コーヒーというと、カフェインが身体に良くないというイメージを持つ方も多いと思います。
ですが、適量を守ることによって美容や健康に良いということがわかってきました。

疲れたとき、気分転換したいとき、ここ一番頑張りたいときなどにぴったりなコーヒー。
美容や健康にも良いというなら是非摂りたいと思いますよね。
ですが、なにごとも摂りすぎには注意しなければなりません。
飲みすぎると吐き気や頭痛・めまいなどの症状がでたりしますので、くれぐれも気をつけましょう。

コーヒーにはカフェインだけでなく、その他にもクロロゲン酸やタンニンなど、薬理作用を持ち健康に役立つ成分が数多く含まれる飲み物として、その効果が最近見直されてきているのです。

まずカフェインには脂肪燃焼効果が期待されていて、ダイエットにも効果的!
運動を始めてから最初にエネルギーとして使われるのは血液中の糖分、そして肝臓に蓄えられていたグリコーゲン。身体は糖質をエネルギー源として使います。

通常、、ダイエットのためにはたまっている脂肪を使いたいわけですが、普通に運動していると糖分を使い切ってからようやく脂肪が使われはじめます。
だからよく「20分以上運動しないと効果が出ない」などといわれるんです。脂肪を燃焼し始めるまでに時間がかかるからとうことです。
でも、ここでコーヒーを飲めば脂肪を分解しやすくして血中の脂肪酸濃度が上昇するので、脂肪を効率よく燃焼できるようになるんです☆
これは、コーヒーを飲むことで脂肪を分解するためのリパーゼという酵素の働きを活性化させるからなんですって!これはとっても嬉しいですね☆

また、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸も脂肪燃焼を促進する効果があるので、ダブルのダイエット効果が期待できます。

ちょっと長くなってしまったので、続きはまた後日UPしますね!