皮膚のかゆみへの対策としては「皮膚の乾燥と血流の悪化」が主な原因となっているわけですから、肌にうるおいを与え皮膚の湿度を保つようにするのが効果的です。

まず室内環境は、暖房などで部屋が乾きすぎている場合、加湿器の使用あるいは室内に水の入った置物を置くなどして、50~60%以下にならない程度に室内の湿度を保つようにします。

室内の湿度を確保することで、体感温度が下がりにくくなるため、静電気なども発生しにくくなります。

かゆみ対策だけでなく、静電気対策や暖房費節約といった副次的効果もあって、部屋の乾燥を防ぐことには、いろいろとメリットがあるわけです。