③食生活を見直してみる

「あまりにガスがたまるので、一々改善法を試しているどころじゃない! お腹にガスが溜まりがちな体質を根本から何とかしたい!」という方は、ぜひ食生活について考えてみて下さい。

腸内ガスには二つの種類があると言われています。
一つは消化・吸収の過程で発生するもの。これについては、ガスを出しやすい食べ物を摂り過ぎないようにする、という方法があります。食物繊維の多いサツマイモや、動物性脂肪の多い肉類には、特に注意が必要です。

またもう一つは、食べ物と一緒に飲み込まれた空気が腸まで届いたものです。よく言われていることですが、食事はゆっくり、よく噛んで食べましょう。飲み込む空気を減らせれば、その分ガスもたまりにくくなります。

 

以上、ガスだまりの改善法についてでした。
ガスが大量にたまってくると、体内に吸収されて毛穴や口から放出され、体臭や口臭の原因になることもあります。
自分もみんなも気持ち良く過ごせるように、改善法についておさえておきたいですね。