⑸ストレスが溜まる

日々のストレスを解消させるために暴飲暴食になってませんか?
脚が太くなるのは精神の健康とも大きく関係しています。

 

人はストレスを感じると食欲を増進させる副腎皮質ホルモンが分泌されます。
最初は代謝も良くなるので太りにくいのですが、徐々にホルモンの影響で食べ過ぎてしまいがち。

 

ストレスに体のほうが対応できなくなってくると体に異常が出てきたり、
うつなど精神状態が悪くなっていくんですね・・・。

 

こうなってくると気持ちで行動を制御できなくなってくるんです。
太るのは分かってても食べてしまう、運動したほうが痩せるのは分かってても動く気力がでてこない…など
体型を気にする気持ちにすらなれなくなってしまいます。

 

もしストレスが一番の原因かな~と思ったらまずはストレス解消から取り組んでくださいね。
心が健康になれば、脚やせの効果もグンと上がること間違いないですよ!