じっくり汗を出しながら、塩とみかんでリッセト強化!

体の最大の排泄器官は皮膚!汗や皮脂を分泌し、老廃物や有害な金属を排出しています。

汗は、尿の6倍もの毒素を排泄するんです。

汗を効率よく出せる入浴法こそ半身浴!!

半身浴はみぞおちから下だけを温めるので、内臓までじっくり温まり、無理なく汗をだすことができます。

特に低体温の人は、老廃物の排出を担う酵素の働きが弱まっている状態。

最も酵素が働く36~38℃の体温になるまで、しっかり温まってほしいです!

 

この効果を高めるためにオススメなのが、入浴中の「塩」と「みかん」です!

体に古い塩分がたまると筋肉がかたくなり、血流が滞りがちに。

汗でしっかり排出して、新鮮な塩を補給することが大切です。

湯船の中で塩をひとなめすることで、新たな汗が出て水太り解消効果も!

また、体が温まった半身浴中にみかんを食べると、酵素の働きで腸内を洗い流してくれるため、

プチ断食のような効果があります。

ポイントは空腹時に入浴すること。腸内に食べ物が入っている時は、発酵して胃腸を汚すため

逆効果です!

いつもの半身浴にプラスして、リッセト効果を高めましょう!