☆あなたの乾燥肌、もしかしたら運動不足が原因…?☆

食生活や普段のスキンケアに問題がなければ、その他に原因があるはず。その中の1つには運動不足が挙げられます。

運動をしないことで、体の新陳代謝がかなり落ちます。そうなると、血行も悪くなり老廃物をうまく排出できなくなり、肌のターンオーバーも正常に保てなくなってしまいます。そして血行不良によって潤いも行きわたらなくなり、肌は乾燥したままという事態に陥ってしまいます。

また、新陳代謝が落ちることで肌は乾燥して荒れてきますし、胃腸の機能もだんだん鈍ってきて、栄養のある食事をとってもうまく栄養分を体に吸収できなくなります。消化活動や蠕動運動もうまくいかなくなった結果、便秘などの不調も引き起こしてしまうこともあります。こうなるとさらに体内に無駄な老廃物が溜まり、悪循環を起こすだけとなってしまいます。

 

普段の生活に組み込めるものを
【有酸素運動を中心に】
ちょっとした空き時間のストレッチや軽いスクワットなどを行うと、体の内側からじんわりと効いてきて、血行がよくなり酸素を体内に取り入れやすくなります。そうすると肌や体中の機能が生き返ってきます。

ストレスをためないことが大事
運動を普段しない方にとっては、運動をすることだけでもストレスに感じてしまうかもしれません。無理をしないことが毎日運動を続けるコツです。

【できなかったらあきらめる】
あまりおすすめはしませんが、それでも嫌だ嫌だと思いながら続けるよりはまだよいでしょう。毎日の健康のためにストレスを溜めてしまっては本末転倒ということです。
楽しんで体を動かせるようになるために、余計な負荷はかけないようにした方が良いでしょう。

【運動でストレス解消できるように仕向ける】
運動に慣れてくると、普段のストレスを運動で解消できるようになります。通勤時のウォーキングも少しずつ続けていたら体がスッキリしてくるはずです。動くことが爽快だと思えるようになることが一番です。

日々の運動が大事であることは、皆さんお分かりの事でしょう。軽い運動をしておいて体に損は1つもないのです。もとは乾燥肌対策であったはずなのに、そこにはたくさんの副産物が発生します。
このような副産物を得られるということが、運動がいかに人の体にとって重要で有益かということがよくわかります。
まずは目の前の車に乗る前に、歩ける距離かどうかを考えてみましょう!