風邪を引いた時、「おかゆ」や「うどん」が代表的ですが、体が必要とする栄養素を摂取すれば、抵抗力が上がり、■緑黄色野菜で取れるビタミンAで抵抗力アップ!

ビタミンAは体内の免疫細胞の働きを活性化させてくれる栄養素です。
主に緑黄色野菜に多く含まれるので、風邪の時には色の濃い野菜を意識的に食べましょう。

またビタミンAは体内で生成することができないため、不足すると抵抗力が弱まり、風邪を引きやすくなります。
普段から風邪予防のためにも意識して食べておくことが大切です。

<<ビタミンAが多い野菜>>
・ほうれん草
・小松菜
・にんじん
・かぼちゃ
・にら

■体を温める食べ物「しょうが」「ねぎ」

しょうがや葱は体を体内から温め、免疫力を高めてくれます。
特にしょうがはおかゆ・スープ・紅茶等、様々な食物・飲み物に入れることができますから、風邪の時には必ず買っておきたい食品です。
特に乾燥させたしょうがは体温を保持する効果が高いとされています。