「食べてきれいに痩せる」という、「伊達式脂肪燃焼ダイエット」があります。
伊達友美先生は、栄養学博士・管理栄養士であり、 「きちんと食べなきゃ、きれいにやせない」という伊達式ダイエット理論を提案しています。

先生ご自身も20キロのダイエット経験をもちカウンセラーとして2500人以上の減量栄養指導に携わってきたといいます。 先生の提唱するダイエットは、○○だけダイエットとか、朝○○○ダイエットといった、栄養学的に大丈夫?というものではなく、
痩せるために必要な栄養が足りていないので、それを補うことから始めましょうということです。

つまり
①ビタミン、ミネラルをたくさん摂る。(野菜、果物)
②良質な油をとる。(オメガ3系脂肪酸、マーガリン、ショートニングは絶対NG)
③タンパク質をしっかり摂る。
④体を冷やす食品(小麦製品、寒天などを控える)
⑤乳製品(牛乳、ヨーグルト)を控える

というものです。

よく、ダイエットをするために、ご飯の量や、肉断ちをして、とにかく、摂取カロリーを抑えればよいと考えている方がいますが、伊達先生によると、そうではなく、摂取カロリーはむしろ増やすべき。
ただ、変な油(ファーストフード、ポテト、ドーナツなど)ではなく、しっかりとお肉や果物、野菜を摂ることでカロリーを増やすべきだと言っています。

今まで、カロリーの摂取量は減らしてきたのに、どうしても痩せなかった! という方には、本当に納得のできることだと思います。

健康的で、リバウンドなしのダイエットを目指す方には、一読をお勧めしたい良本です!

食べてきれいにやせる! 伊達式脂肪燃焼ダイエット  /伊達友美/〔著〕 [本]