ダイエットの大敵、セルライト。

なぜセルライトはできてしまうのでしょうか…

皮膚という1枚の薄い皮の下には、皮下組織があります。セルライトで問題になるのはこの皮下組織の部分です。
 皮下組織には球形の脂肪細胞が並んでいて、それほど太っていない状態であれば、細胞は整然と並んでいるのがふつうです。
 人間の体には60兆個の細胞があり、そのうちの一種が脂肪細胞です。人間が個体として生きている場合、酸素を使って二酸化炭素をはき出し、摂った食事を消化吸収して便を出しています。これと同じように細胞も酸素や栄養素を取り入れ、いらなくなったものはどこかに運び出しています。これが、代謝です。

イラスト1

 

代謝において非常に重要な役割を担っているのは、血液とリンパ液。では、液が流れる毛細血管とリンパ液が流れる毛細リンパ管は、脂肪細胞の間に張り巡らされています。栄養や酸素は毛細血管をとおって一つひとつの脂肪細胞に運ばれ、いらなくなった水分や大きな老廃物は毛細リンパ管に、二酸化炭素や毛細リンパ管が回収しきれなかった水分と小さな老廃物は毛細血管に流れて回収されます。これが万全であれば、循環システムは健全な状態です。

拡大図1

 

この循環システムが乱れると恐ろしいことに…

 

☆‥…━━・☆・━━…‥☆‥…━━・☆・━━…‥☆
千葉県浦安市のリラクゼーションサロン《オリヴィエ》
■□リンパマッサージで身体のお悩み解消■□男女歓迎■□

♪肩こり・腰痛・痩身にオールハンドのリンパエステ♪
★★ホームページに初回割引クーポンあり!★★

〒279-0022
千葉県浦安市今川1-12-32 ラ・コスタ クレセル 1F

TEL:047-304-5088
HP:http://orivie.com