女性で貧血が多い理由 50代からも?

女性の場合、月経のための出血(総量約40~50ml)によって血液に含まれる鉄分も同時に失ってしまうため(20~25mg)、食事中からの鉄分が相対的に不足してしまうと、鉄欠乏性貧血を招く要因となります。裏を返せば、もし貧血があったとしても閉経後の女性では鉄分の不足だけが原因とは限りません。

ちなみに、月経によって失う鉄分を単純に30日で割り算すると、1日当たり0.67~0.83mgですから、通常の鉄分喪失量1mgと合わせて、女性では閉経を迎えるまで毎日1.7~1.8mgの鉄分が体内に吸収されなければなりません(男性は毎日1mgです)。

食物中の鉄分がすべて吸収されるわけではありませんので、1日当たりの食事量(鉄の所要量)に換算すると、成人男性と閉経後の女性では10mg、閉経前の女性(思春期以降)ではやや多い12mg程度の鉄分を食物から摂取する必要があります(注意:妊婦さんや授乳中は更に必要です)。では、サプリメントとして用いる場合の注意点について確認してみましょう。

 

 

☆‥…━━・☆・━━…‥☆‥…━━・☆・━━…‥☆
千葉県浦安市のリラクゼーションサロン《オリヴィエ》
■□リンパマッサージで身体のお悩み解消■□男女歓迎■□

♪肩こり・腰痛・痩身にオールハンドのリンパエステ♪
★★ホームページに初回割引クーポンあり!★★

〒279-0022
千葉県浦安市今川1-12-32 ラ・コスタ クレセル 1F

TEL:047-304-5088
HP:http://orivie.com
携帯サイト:http://orivie.com/m