無理なダイエットはしわの原因

ダイエットをしたい女性は多くいますが、ダイエット方法は様々あり、間違ったダイエット方法や急激にダイエットするとせっかく痩せても、体や顔にしわを出来てしまうことがあります。
しわができないダイエット方法の代表は運動によるものです。運動をすることで筋肉をしっかりと鍛えることで、体内の新陳代謝を高めることができます。
同時に運動によるダイエットは徐々に痩せていくため、皮膚も同時にハリを保ちながら痩せた体と共に収縮していきます。そのため、ダイエットによるしわの心配はほとんどないでしょう。
その反対に食事制限のみで急激に痩せる場合には、しわに注意する必要があります。特に我流の食事制限ダイエットは体に必要な栄養の不足を伴います。
ビタミン、ミネラル、水分の絶対量が不足してしまうため、肌に必要な成分も不足し、しわの原因となる乾燥を引き起こしてしまいます。
ダイエットした後にしわに気付いた場合には、対処法としてはリンパの流れをよくするマッサージが効果的と言われています。リンパの流れをよくすることによって、新陳代謝を向上させ、自然に皮膚が縮むように促すことが出来ます。

 しかし、どうしても深くしわが刻まれてしまったり、肌にたるみが生じたりした場合には美容整形手術によって、余った皮膚を切除することも可能です。

ただし、金銭的にも負担がかかりますし、体への負担が大きいので。信頼できるクリニックでしっかりとカウンセリングを受けることが大事です。
また、ダイエットを行おうと思っている人は、短期間で大幅に痩せることを目指すよりも、肌の新陳代謝に合わせて、無理のないスピードで体重を落とすことが大事になってきます。
無理な食事制限で体重を落としてしわが出てしまうより、気長に根気よくダイエットしていくほうがいいでしょう。