内蔵型冷え性の原因

ストレスや疲れ、不規則な生活習慣や偏った食事などが挙げられます。それらが原因で体内の交換神経がうまく作用せず、体温をコントロールできずに熱が逃げてしまうんですね。

内蔵型冷え性の対策・改善方法

では内蔵型冷え性を防ぐ為にはどうすれば良いでしょうか。要は内蔵・体の中が冷えてる訳ですから暖めてあげれば良いのです。

① まずは普段の食生活を見直しましょう。
バランスよい食事は基本で、身体を暖める生姜やタンパク質の豊富な豆腐、鶏のささみなどもバランスよく摂取すると良いですね。ダイエットされる女性は栄養バランスが乱れることが多いため注意が必要です。

あと麻婆豆腐や酢豚、あんかけ焼きそばなどのとろみがある食べ物は、暖かいまま胃に入って行くので保温力が高く効果も良いみたいですよ。

② 運動・ストレッチをする。
運動にもいろいろありますが、自分の体調に合わせて無理をせずに行います。またウォーキングやストレッチで身体を動かす事で血行が良くなり身体が暖まります。特に15分ほどのウォーキングは効果が高いようです。ポイントは大きい歩幅で歩く事です!

③ お風呂にゆっくり浸かる。
ゆっくりと湯船につかるのも効果があります。身体が芯から温まりますし、リラックスする事でストレス解消にもつながります。

 

 

☆‥…━━・☆・━━…‥☆‥…━━・☆・━━…‥☆
千葉県浦安市のリラクゼーションサロン《オリヴィエ》
■□リンパマッサージで身体のお悩み解消■□男女歓迎■□

♪肩こり・腰痛・痩身にオールハンドのリンパエステ♪
★★ホームページに初回割引クーポンあり!★★

〒279-0022
千葉県浦安市今川1-4-55-103

TEL:047-304-5088
HP:http://orivie.com
携帯サイト:http://orivie.com/m