~骨盤底筋が衰えることで起こる症状~

 

骨盤底筋が衰えることで起こるさまざまな症状について、主なものをまとめてお伝えしました。
いずれの症状も、骨盤底筋トレーニングで改善することができます。

ただし、症状の度合いによっては、手術が必要な場合もありますので、医師の診断に従ってください。

【腹圧性尿失禁】
せきやくしゃみをしたとき、重たい物を持ったときなど、お腹に力が加わることで起こる「尿もれ」。
【骨盤臓器脱】
ぼうこうや子宮などが膣(ちつ)の壁を押し出して外に出てきてしまう症状。
【直腸性便秘】
通常は排便の時に緩むはずの骨盤底筋が緩まなくなって、直腸に袋状のポケットができてしまい、そこに便がたまってしまうために起こる便秘。
【性交痛】
骨盤底筋の血行不良のため、膣が潤わなかったり、こわばったりすることで起こる。

 

 

☆‥…━━・☆・━━…‥☆‥…━━・☆・━━…‥☆
千葉県浦安市のリラクゼーションサロン《オリヴィエ》
■□リンパマッサージで身体のお悩み解消■□男女歓迎■□

♪肩こり・腰痛・痩身にオールハンドのリンパエステ♪
★★ホームページに初回割引クーポンあり!★★

〒279-0022
千葉県浦安市今川1-4-55-103

TEL:047-304-5088
HP:http://orivie.com
携帯サイト:http://orivie.com/m