ゼリーをどう役立てる?

ゼリーは0kcalでダイエッターにはありがたい食品なのですが、実は落とし穴も……。
以前「夜だけゼリーダイエット」が流行ったことがありますが、夕食を置き換えるダイエットはリバウンドする可能性が高いです。また、ゼロカロリーだからと言って、ゼリーをたくさん食べて食事の代わりにするということも同様です。
ゼリーは、やはり食事としてではなく、間食として食べることをお勧めします。

■消費カロリーを減らしすぎると基礎代謝が低下する

呼吸や体温維持などで消費するカロリーを基礎代謝量と言いますが、基礎代謝量よりも消費カロリーが少なくなってしまうと、体は筋肉を分解してエネルギーを得るようになってしまいます。
基礎代謝量とは、生きていくために必要最低限のエネルギーなので、食事で摂取する必要があるんです。

「筋肉量がちょっとくらい減っても良い」なんて言っている人はいませんか?でも、筋肉量が減少してしまうと、基礎代謝が低下して、エネルギーを消費しにくい体質になってしまうんです。つまり、太りやすく痩せにくい、省エネの体質を作ってしまうということです。

省エネの体質になってしまうと、エネルギーを消費しにくいのですから、普通に食事をしていても太ってしまいます。ダイエット中は摂取カロリーを抑えているので太らないかもしれませんが、元の食事に戻したとたん太ってしまうでしょう。
このように、リバウンドを防ぐためには、必要最低限のエネルギーは栄養バランスの良い食事で摂取する必要があるんです。

■食前ゼリーで食べ過ぎを防ぐ

「食事をどうしても食べ過ぎてしまう」という人は、食前にゼリーを食べることで食べ過ぎを防ぐことができます。また、「甘いスイーツがやめられない」という人は、スイーツをゼリーに置き換えると良いでしょう。お菓子を食べ過ぎてしまう場合には、お菓子の前にゼリーを食べるのも良いですね。

0kcalのものなど低カロリーのゼリーは、確かにダイエッターの強い見方かもしれません。でも、ゼリーにばかり頼っていては、リバウンドや体調不良などの原因となるので注意しましょう。

 

 

 

☆‥…━━・☆・━━…‥☆‥…━━・☆・━━…‥☆
千葉県浦安市のリラクゼーションサロン《オリヴィエ》
■□リンパマッサージで身体のお悩み解消■□男女歓迎■□

♪肩こり・腰痛・痩身にオールハンドのリンパエステ♪
★★ホームページに初回割引クーポンあり!★★

〒279-0022
千葉県浦安市今川1-4-55-103

TEL:047-304-5088
HP:http://orivie.com
携帯サイト:http://orivie.com/m