お腹まわりの贅肉にについてお話します。

よくお腹だけブヨブヨって人がいます。かくいう私もそうですが・・・。

運動せずとも食べた分のエネルギーをきっちりと消費出来るのは20代前半までといわれてます。

つまり、20代後半から基礎代謝が低下していくということ
皆さまも一度は聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

基礎代謝が低下して余ったエネルギーは体脂肪として体に蓄積さるわけなんですが
もっともたまりやすいのはお腹まわりです

お腹まわりには骨がないんですよね。
つまりフレームがないからお腹には脂肪がたまりやすいんです。

ようするに、お腹に脂肪が蓄積されてブヨブヨになっている人は消費カロリーと摂取カロリーのバランスが崩れていてる証拠。

今はお腹だけブヨブヨかもしれないけど年齢を重ねるにつれて、どんどん更に横に大きくなっていくことは間違いありません。

お腹は普段見えない部分だからと言って油断して、この状態を放っておくのは非常に危険なんですよね。

10代や、20代前半でお腹に贅肉がたまっているなら赤信号です。
将来基礎代謝が下がることは避けられません。

今と同じ生活を続けていけば将来は綺麗なママじゃなく、服を着ている状態でもお腹が出ているのが分かる中年のおばちゃんママになってしまいます。

じゃあどうすればいいのか?って話なのですが、消費カロリーと摂取カロリーのバランスを整えるのが鉄板です。

お腹に脂肪がついてブヨブヨなのは摂取カロリーが多いか消費カロリーが少ないかのどちらかです。

食べ過ぎな人は摂取カロリーを減らす明らかに運動不足な人は運動をする必要があります。

でも摂取カロリーを、気にして好きなものを食べられなくなりストレスがたまっていたら人生つまんないですよね。
だからと言って毎日、運動をするっていっても続かないですよね。

なのでどちらか1つにこだわるんじゃなく
食事と運動をバランスよく改善していって下さい。
あとは基礎代謝をあげるというこも忘れなようにしましょう。

基礎代謝を上げていれば、年齢を重ねるうちに食事制限をする必要もありません。
これを意識していれば将来お腹まわりがブヨブヨし続けることはなくなっていきます。

でも既にブヨブヨになってしまったお腹はそれだけじゃ落ちないんですよね。

だからこそ
みんな腹筋であったり食事制限をしてダイエットをしますよね?

でも腹筋や食事制限だけで細くてくびれのあるお腹にはなれません。

最近だと糖質制限ダイエットが流行っていますが、あの方法でくびれのあるお腹を作るのは無理なんですよね。

体のラインを作っているのは筋肉であって、特にお腹は骨がないから筋肉がなければ
綺麗なくびれのあるお腹なんて出来るはずがないんです。

それなのに、糖質制限で筋肉を落として基礎代謝を落としてちゃくびれがあるお腹なんて出来るわけがないのですね。

やっぱり、お腹まわり運動は欠かすことが出来ません。

ランニングをして痩せてきたけど、お腹が痩せないって人はたくさんいます。

ランニングではお腹の筋肉はつきませんよね?
先程も説明したように体のラインを作っているのは筋肉です。

そう考えればお腹を鍛えないランニングで
いくらダイエットをしてもくびれのあるお腹にするのは難しいんですよ。

だからといって腹筋では、ほとんど効果は期待出来ません。

みなさまが気に入らないのはデニムからはみ出た贅肉ではないですか?
これを撃退する為には腹斜筋を刺激しないといけません。

腹斜筋を刺激する為には腹筋にひねりを加える必要があります。

ただカラダが歪んでいては腹斜筋に負荷を全て掛けることはで出来ません。

骨盤を正しい位置におき
エクササイズを効果的に出来るカラダにしておきましょう。

腹斜筋を刺激するエクササイズを継続し繰り返して行うことで、お腹周りのブヨブヨお肉を気にしない素敵ボディを手に入れましょう!!

 

 

☆‥…━━・☆・━━…‥☆‥…━━・☆・━━…‥☆
千葉県浦安市のリラクゼーションサロン《オリヴィエ》
■□リンパマッサージで身体のお悩み解消■□男女歓迎■□

♪肩こり・腰痛・痩身にオールハンドのリンパエステ♪
★★ホームページに初回割引クーポンあり!★★

〒279-0022
千葉県浦安市今川1-4-55-103

TEL:047-304-5088
HP:http://orivie.com
携帯サイト:http://orivie.com/m