臭いを残さないブーツのケア法

1日履いたブーツには汗がたっぷり含まれており、かなり湿っているもの。そのような状態のブーツを、外から帰ってきたと同時に下駄箱にしまってしまうのは危険です。ブーツは1回履いたら1日以上風通しの良い場所に日陰干しする、乾燥剤を入れておく、ドライヤーや扇風機などを利用するなど、完全に乾かすようにしましょう。 つまり、ブーツは同じものを毎日履かずに、2~3足を交互に使用するのが理想となります。

また、臭いがついてしまいどうしても落ちない場合は、薬局で消毒用アルコールを購入し、ブーツの内部にスプレーで吹きかけた後、ティッシュなどで拭き取ると◎。その他、アルコール入りのウェットティッシュや靴用の消臭スプレー、除菌パウダーなどの消臭・除菌剤を活用するのも便利でオススメです。

次ページでは、ブーツのデオドラント方法を紹介します。

 

 

☆‥…━━・☆・━━…‥☆‥…━━・☆・━━…‥☆
千葉県浦安市のリラクゼーションサロン《オリヴィエ》
■□リンパマッサージで身体のお悩み解消■□男女歓迎■□

♪肩こり・腰痛・痩身にオールハンドのリンパエステ♪
★★ホームページに初回割引クーポンあり!★★

〒279-0022
千葉県浦安市今川1-4-55-103

TEL:047-304-5088
HP:http://orivie.com
携帯サイト:http://orivie.com/m