低体温がダイエットに及ぼす悪影響

「太っている人の方が体温が高い」と思っている人が多いのでは?しかし、平熱が低い方が太りやすいのです。
体温が低いと代謝が悪くなってしまいます。代謝は体内で行われている化学反応です。化学反応は温度が高い方が活発になりますので、体温が低いほど体内で行われている化学反応(代謝)はスムーズに行われないということになります。

体温を維持することは代謝(基礎代謝)によるものです。人はエネルギーの多くを基礎代謝に利用していますが、体温を維持するために必要なエネルギーは消費エネルギーの多くを占めます。体温を高く維持する方が、エネルギーを多く消費しますので、平熱の低い人は消費するエネルギーも少ないと言えます。

また、ダイエットは脂肪を減らすことが目標の一つですが、脂肪の燃焼も体内で行われている化学反応(代謝)ですので、体温が低いほど脂肪の燃焼が効率良く行われないということになります。
低体温は、エネルギーを消費しにくく、脂肪を燃焼しにくい、ダイエットの効率が良くない体質と言えるでしょう。

 

 

☆‥…━━・☆・━━…‥☆‥…━━・☆・━━…‥☆
千葉県浦安市のリラクゼーションサロン《オリヴィエ》
■□リンパマッサージで身体のお悩み解消■□男女歓迎■□

♪肩こり・腰痛・痩身にオールハンドのリンパエステ♪
★★ホームページに初回割引クーポンあり!★★

〒279-0022
千葉県浦安市今川1-4-55-103

TEL:047-304-5088
HP:http://orivie.com
携帯サイト:http://orivie.com/m