年齢に関係なくシャープなアゴ、すっきりしたフェイスラインは女性にとってあこがれですよね。

日常のクセや加齢は、アゴ周りや頬のリンパが滞り、顔を大きく見せてしまう原因になります。

さらに、リンパが滞ると老廃物がたまり、重みがある肉がつき、皮膚が支えきれなくなります。そうなると、ほうれい線を目立たせる原因にもなります。

今回は、サロンでも人気メニューの「フェイスダイエット」のセルフケアをご紹介いたします。

まずは耳下線リンパのつまりをおそうじします。耳下のエラの後ろに親指をかけて「あ」「ん」と口を大きく動かします。10回。※この時に口は力を抜いて少しぽかんと開けましょう。深い部分までほぐしやすくなります。

親指をかけるのはこの場所です

こぶしをグーにして第1関節~第2関節の面を使います

両手で頬をはさむようにとらえたまま、中央から耳たぶ下方向へ小さく円を描きながらほぐします。3ライン×3回。※ゴシゴシ強くはこすらないよう、必ずクリーム又はオイルをぬり、すべりをよくして行いましょう。
最後に耳たぶ下から鎖骨まで、リンパをしっかり流しましょう。5回。