今回は、デコルテをきれいにする方法をご紹介します。ポイントは、鎖骨にあります。

鎖骨に老廃物が溜まっていると、次のようなことが起こります。

・顔がむくみやすくなる
・肌荒れ、ニキビ、吹き出物の原因になる
・首が太くなる

そして、鎖骨が「V字」だと、見た目がきれいではなくなります。

・首が短く見える
・肩がイカリ肩になる
・バストが垂れて見える
・呼吸が浅くなる

美しいデコルテに見せるポイントは、次の通りです。

・鎖骨を「V字」ではなく、「まっすぐ」にする
=猫背でない
=肩や胸が開いている
=肩が上がっていない

では、美しい鎖骨を手に入れるためのケアをご紹介しましょう。

1.鎖骨のリンパの詰まりを取る。
鎖骨の端から端までを3か所程度に分けて、ややしっかりめに、摩(す)るようにスライドさせながら、滞りを解消します。右の鎖骨は左手、左の鎖骨は右手で行うといいでしょう。左右それぞれ1カ所5回×3カ所。
2.肋間筋をほぐし、正しく呼吸ができるようにする。

呼吸が浅いと、からだ全体の力が入りやすくなり。肩も上がってしまいます。

肋骨と肋骨の間に指を沿わせ、からだの中央から外側に向けて、ややしっかりめに摩るようにスライドさせながらさすります。これも、右側は左手、左側は右手で行うとやりやすいでしょう。左右3回ずつ。

終わったら、肋骨が前と横に広がるようにゆっくり大きく呼吸しましょう。次に、胸の位置を上に戻します。