最近の美容医療では、「若々しく見せる」ことがテーマになっています。そこで注目され、流行っているのが、頬の中央に高さをつくり、立体的にする方法です。そうすることで、ほうれい線や目の下のたるみやを目立たなくします。

頬中央のボリュームがなくなると、「目の下のたるみ」「頬のゴルゴ線」「ほうれい線」が目立ってきます。

「老け顔」に見えるフェイスラインの崩れ

これらのたるみが改善されると、愛らしい、若々しい顔になります。

私のいるクリニック(STYLE M)では、中村副院長が考案した、ヒアルロン酸を注入して頬の中央にボリュームをつくる「ヒアルロン酸リフト」が大人気です。

「ヒアルロン酸リフト」の施術前と後

かなり印象が変わることがお分かりいただけますよね。

これはクリニックでの施術になりますが、これと同様、頬の中央を持ち上げて立体的に見せるテクをご紹介します。

ポイントは、「上唇鼻翼挙筋」と「上唇挙筋」です。

頬ぷっくりマッサージにつづく