オフィスで簡単ツボ押し!

印堂(いんどう):両眉の間の凹んだところ。こんなときに:不眠症、ヒステリー、頭痛。いずれのツボも、3~4秒押します。各5回
神庭(しんてい):顔の中央の線上、髪の生えている部分の始まり。こんなときに:不眠症、頭痛、精神不安定
内関(ないかん):手関節のシワから指3本ヒジ側。こんなときに:精神不安定
だん中(だんちゅう):両乳頭を結んだ線が胸骨とぶつかるところ。こんなときに:ノイローゼ、精神不安定

どうしても治らないときは…

ニキビがどうしても治らない方は、医療機関で処方されるレチノイン酸をお試し下さい。レチノイン酸にはターンオーバーを正常にする働きがあり、表皮細胞の生まれ変わりを促進します。古くなった余分な角質を落とすので、角質が肥厚して毛穴をふさぐためにできるニキビに効果があります。メラニンも排出するので、ニキビだけでなく、ニキビ痕の色素沈着、シミにも効果があります。

顔を洗ったら、1日1回塗るだけというシンプルな治療ですが、3か月以上(個人差があります)継続して行う必要があります。