永久脱毛と言われる理由

エステティックサロンの広告やホームページなどを見ると、フラッシュ脱毛というような名称ではなく【永久脱毛】と記載しているところもあります。【永久脱毛】と聞くと、これをすると永久的に毛が生えてこないのではないかと思うのが当然です。

ですが、実はこのフラッシュ脱毛は完璧に誰もが永久的に毛が生えてこないようになるというものではないのです。個人差はありますがほとんどの人が何年後かにまたムダ毛が気になりだしたり、産毛が生えてきたりするのです。

【永久脱毛】と謳っているのに、また毛が生えてきたということは誇大広告なのではないのかと思う人もいるようです。フラッシュ脱毛は1~2ヶ月おきに5~6回ほど行うことでその効果が発揮されるのですが、実はこの最終施術日から6ヶ月を過ぎて発毛が確認されないという場合には医学的に永久脱毛とみなす、ということになっているのです。

そのため、6ヶ月を経過していればたとえ1年で再びムダ毛が生えてきてしまっても、医学的にこれは永久脱毛ということになるのです。そのため、訴えたとしても勝てる見込みはないのです。

本当に永久的に脱毛したいという人はフラッシュ脱毛ではなく、1本1本の毛穴に針を刺して電流を流す電気脱毛という方法があります。

この方法は本当に永久に近い脱毛効果が期待できるのですが、時間もかかりますしかなりの痛みも伴うということもあります。昔はこの方法が主流だったのですが、最近はフラッシュ脱毛などの光脱毛が主流となってきているため、電気脱毛を行うサロンは少なくなってきているようです。