施術後の注意点

フラッシュ脱毛は施術したからといって、そのまま何もしなくてもいいというわけではありません。施術後の注意点がありますのでしっかり覚えておく必要があります。

まず、施術した当日の入浴は避けることです。フラッシュ脱毛は皮膚に与える影響は少ないと言われていますが、黒い毛を熱によりタンパク変性をおこすことにより脱毛効果が表れます。そのため、皮膚も少なからず熱を帯びてしまいますから、熱いお風呂やサウナに入ると炎症を起こすことがあります。

また、施術後は日焼けをしてはいけません。フラッシュ脱毛をした皮膚というのは非常に炎症を起こしやすい状態になっているのです。そのため紫外線を浴びると炎症を起こしたり、色素沈着を起こしてしまう危険性があるのです。そのため、フラッシュ脱毛をして外へ外出するという場合には長袖を着るなどして紫外線対策をおこなうことが大切になります。

フラッシュ脱毛を1度おこなっても、1~2ヶ月程度すると再び細い毛が生えてきます。その細い毛に数回フラッシュ脱毛を繰り返すことで毛は生えてこなくなるようになるのです。その細い毛が生えてきた時期に気になるからといって毛抜きで抜くというのは絶対におこなってはいけません。

フラッシュ脱毛を数回繰り返すことで、徐々に毛穴が小さくなっていき、最終的に生えてこなくなるのですが、その途中で毛抜きで抜くとせっかく小さくなった毛穴が大きくなってしまうことがあるのです。そのため、施術回数が増えてしまうことになるのです。