脱毛にも種類は様々。まずは脱毛の種類を紹介します。

■3種類の脱毛法とそのメリット・デメリット

一般的に脱毛法は三種類。ニードル脱毛(針脱毛)、レーザー脱毛、光脱毛です。

ニードル脱毛は毛穴に微弱な電流を流し、毛根組織を刺激して、二度と生えなくする方法。永久脱毛をする場合に使われる脱毛法ですが、効果が高い分、施術時間が長くなるというデメリットがあります。TBCでは「美容電気脱毛」と呼ばれています。

そして、レーザー脱毛は光脱毛の一種。光が毛根のメラニン色素に吸収される特性を利用して脱毛処理を行う点は同じです。

ですが、違いは光の出力。

レーザー脱毛は直進光というエネルギーの高い光を使い、光脱毛は拡散光というエネルギーの低い光を使っています。レーザー脱毛は医療行為に当たるため、一般的な脱毛サロンでは光脱毛を採用しています。TBCでは「美容ライト脱毛」と呼ばれているのが光脱毛です。

脱毛効果に関しては

ニードル脱毛>レーザー脱毛>光脱毛

光脱毛は脱毛効果に永久性がないとされていますが、継続することで毛はどんどん薄くなり、最終的にはケアなしでもつるつるな肌を維持できると好評です!