皆さんの体は今どのくらい柔らかいでしょうか?もちろん触ると柔らかいか、ではなく「柔軟性」のことです。 体育の時間の運動で、お腹と足がぴったりとくっつく人、ほとんど前に曲がらない人がいたように、個人差が大きいものです。でも、柔軟体操など筋肉の柔軟運動を毎日続けることでだんだんと体を柔らかくすることができます。

柔軟性があがると、体を動かしやすくなるため、普段の生活でもケガをしにくくなったり、なんといっても運動範囲が大きくなります。すると自然と運動量が増えるので、同じ生活をしていても太りにくくなるという嬉しいメリットがあるんですね。 柔軟性を高める運動は自宅でできますし、運動不足の方でも無理せず、適度な運動ができるのでおすすめです。