筋トレで効果のある方法という事で、ここでは効果的な筋トレ方法について、ご紹介していきたいと思います。

全身の筋力をアップさせたいと思っている方、部分的に筋肉量をアップさせたい方など、人それぞれ目的が違うと思います。まずは、どの部位の筋力アップを一番はかりたいか考えて下さい。一番筋力アップをはかりたい部位から筋トレを行うことが、その部位には一番効果的なのです。

筋トレを行う時、出来るだけ多くの回数をこなすのではなく、筋力をアップさせたい部位に意識を集中させ、ダンベルやバーベルを使うのであれば余力が余らないように負荷をかけましょう。普段の筋力レベルで筋トレを行っても、筋肉は太くなってくれません。なので、負荷をかける必要があるのですが、無理に負荷をかけ過ぎてしまうと、怪我の原因にもなってしまうので注意して下さい。

効果的筋トレを行うポイントがもう一つ、それは筋トレ休息日を作ることです。筋肉が回復して筋力アップするまでに運動量やその人の元々の筋肉量によって個人差があると思いますが、通常48~72時間かかると言われています。体を休めている時間に成長ホルモンが分泌され、筋肉が成長していくのです。でも、あまり長い時間休息を取りすぎてしまうと、筋肉が元の状態に戻ってしまうので、休みの取りすぎには気をつけましょう。

最近ではでは、健康がブームのようになりつつあるので、健康に気を使って食事を改善してみたり、筋トレを毎日行っている方も以前より大分増えてきたのではないでしょうか。筋トレもただただ回数をこなせばいいという物ではなく、成果が現われて来ないと何だかやる気がなくなってしまいますよね。でも、ちょっとずつがんばっていきましょう。