光フェイシャルとレーザー治療

レーザー治療など
光のフェイシャルエステが
近年人気を集めており、
お肌のしみやしわ対策、
若返りに有効だとされています。

レーザー治療といえば、
ほくろを除去するなどの施術が有名です。

光による美肌行為は、
美容クリニックやエステサロンなど
様々な場所で行われていると言われています。

どの部分の対策をしたいかによって
光のあてる場所が変わり、
一部だけを改善するという方法が
よく使われています。

光を照射する機器を、
個々人の皮膚のコンディションによって
適切な処置をすることが求められています。

治療後はレーザーを照射した部分に
かさぶたや色素沈着などが起こります。

施術後数日から数ヶ月は
ガーゼを貼って過ごすことになるのが
一般的とされています。

一方、光フェイシャルは
肌に優しいのでレーザー光のような
極端な影響は出ず、
広い範囲にわたって変化が出ないため
すぐに生活復帰ができます。

光フェイシャルの人気の秘密は、
シミ改善や老化対策、しわ、くすみ、
フェイスラインのリフトアップ等、
肌のトラブルと施術後の回復の早さに
あるのではないでしょうか。

現在、光フェイシャルは
エステサロンで行われているのが
一般的です。

光フォトクリニックを扱っている
医療クリニックもあり、
光フェイシャルと同様の効果があるようです。

光フェイシャルを受ける時には、
どんな施術なのか、
クリニック選びのポイントは何かなどを
あらかじめチェックすることをおすすめします。