シワ解消のために肌の構造を知ろう

シワ解消のために非常に大切なことは、
肌の構造を知ることはことだといえます。年齢を重ねるごとに増えていくシワやシミは、
とても気になるものです。

女性ならば誰しもシワは解消したい悩みの1つですよね。

くすみやシミは化粧で隠すことが可能ですが、
シワをごまかすことはできません。

シワによる悩みを解消することが、
正しい知識を身につけて対処することでできるでしょう。

必ずシワ解消のために役立つ肌の基本的な構造を知ることが必要です。

コラーゲンというタンパク質が、
肌の皮質の70%を占めているようです。

膠原繊維で肌のハリを保つものです。

たんぱく質がエラスチンというコラーゲンと一緒に存在しています。

弾力繊維であるコラーゲンが肌の弾力を保っています。

ゼリー状のヒアルロン酸というアミノ酸で水を保持し、
肌の保湿を行っています。

線維芽細胞が肌を構成している4つの成分である、
古くなったコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸を分解し、
新しく作り直してくれるのです。

名前を聞いたことがある人も多いかもしれませんが、
コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸は、
シワ解消のための化粧品に含まれることが多いといえます。

皮膚はハリと弾力が、コラーゲンとエラスチンのおかげで出るようです。

シワができてしまうのは、それが壊れてしまうことによります。

新しいコラーゲンやエラスチンは、
線維芽細胞の働きが悪くなると、作られなくなってしまうでしょう。

解消しがたいシワが結果としてできてしまうのです。

エラスチン・ヒアルロン酸、コラーゲンを補い、
正常に線維芽細胞を働かせることによって解消できるのが、
シワというものなのです。