フォトフェイシャルのデメリットと毛穴

毛穴のゆるみを目立たなくし、
にきび痕をきれいにしてくれる
フォトフェイシャルですが、
フォトフェイシャルが
他の方法に比べて弱い点は何でしょう。毛穴対策にフォトフェイシャルを
使う時に気をつけたいこととは何でしょう。

ひとつは治療効果を挙げるために出力を上げすぎて、
火傷を起こしてしまうことがある
ということがあげられます。

日焼けをした肌には
フォトフェイシャルはしない方がいいでしょう。

日焼けの部分がフォトフェイシャルの影響を受けて、
より日焼けが進んだように見えます。

放射した光が顔に振れている時だけの痛みで、
四六時中痛くする手術ではありませんので、
気軽に受けられるでしょう。

フォトフェイシャルで毛穴を引き締めても、
人によってはその効果が
数日間しか保たなかったということもあるといいます。

ただし、お肌の質は様々なので、
誰の毛穴も数日で開いてしまうものではないのが
難しいところです。

フォトフェイシャルで一定の効果を得るには、
3週間に1度の頻度で何度か施術を受けなければ
毛穴などには効果がないということもあります。

施術前にカウンセリングを受けることで、
そのエステや美容クリニックで
行われているフォトフェイシャルの詳細や
毛穴への実際の効果について把握すべきでしょう。