フォトフェイシャルのコラーゲンへの効果

美肌効果があるというフォトフェイシャルは、
メラニン色素を除去ししみやそばかすを
軽減する他にも効果があります。

フォトフェイシャルによって、
肌のコラーゲン量を増やすことができます。

コラーゲンは、肌への弾力性を
増す重要な物質といえます。

年齢を重ねると肌の真皮層のコラーゲンは減っていき、
肌のもちもち感も失われていきます。

年を取ってお肌のコラーゲンが失われると、
若い頃の肌の弾力性は失われ、
たるみやしわとなって現れるようになるのです。

コラーゲンが少なくなったために
たるみやしわが気になってきたなら、
フォトフェイシャルで肌のコラーゲンを増やし、
往年の弾力ある肌を取り戻そうというわけです。

しわやたるみをを減らすためにコラーゲンを増やすには、
フォトフェイシャルでお肌のコラーゲン生成力を高めるのです。

ただし、たるみが大きいものだったり、
深く刻まれたしわだった時は、
フォトフェイシャルの効果では限界があることもあります。

フォトフェイシャルでコラーゲンを作りやすい肌にしても
たるみやしわへの効果がいまひとつという時には、
フォトフェイシャル以外の方法も考えてください。

フォトフェイシャルの効果は
即効性があるわけではありません。

求める効果が得られるまで、
日数も費用もかかります。

フォトフェイシャル効果をアップさせるには、
美容治療以外の毎日の洗顔や保湿をしっかり行い、
清潔で健康な肌をキープすることも大事です。